愛人に対して愛情はあるのか?愛人の形は人それぞれです


strawbalefrance_1愛する人と書いて愛人と呼ぶわけですが、愛人に対して愛情はあるのでしょうか?

これに関しては一概にあるともないとも言えません。たくさんの愛人関係を築いている人達がいて彼らの状況は1人1人違っているからです。

それは愛人に限った話だけではありませんよね。

もっとポピュラーな関係で夫婦関係だって本来は愛する人と永遠の愛を誓って結婚をしたわけです、ですが全ての人が愛する人と結婚をしているのか?というとそうではありません。

お金のため、逆援のため、仕事のため・・・・いろいろと事情があって結婚をした人もいるでしょうし、そろそろ結婚をして親を安心させるために結婚をした人もいるでしょう。

自分が子供を産みたかったから結婚をしたという人もいるはずです。

理想として愛する人がいてその人と結婚しどちらかが死ぬまでずっと愛し続ける事が出来たら、それはとても幸せな事でしょう。しかし25歳で結婚をしたとして平均寿命の80歳まで生きたとしても55年という長い年月があります。その間に愛情が冷めてしまう事もあるかもしれませんし、そもそも最初から愛情なんてなかったという人もいるでしょう。

一度だけの人生を思いっきり楽しみましょう

a girl in a gallery愛情があるから結婚するわけではないのだとしたら、じゃあ愛する人は愛人にすればいいという発想にもなるでしょう。

家のために結婚をした。そして自分のために愛人を作る、それは理に適っているのでしょう。

もしくは妻を愛しているけれど、愛していない愛人を作る、そんな人もいるかもしれません。

妻の事を愛していて、愛していない愛人を作るのはなんで?と不思議に思うかもしれませんが、愛していてもセックスが気持ちよくなれないなんて理由があるのかもしれませんし、人とは違う性癖があり、妻には嫌われたくないからカミングアウトが出来ない。だから本当にしたい事はお金を払ってギブアンドテイクな愛人と行う。

そんな人もいるでしょう。また稀なケースかもしれませんが、本当は女性を愛する事が出来ないけれど、偽装結婚をしたかった。

そして男の愛人を作っているなんて人もいるかもしれません。

結婚の形、愛人の形は人それぞれ違っています。愛人を愛している人もいれば、愛人を愛していない人もいる。

それでも結婚をする事で、そして愛人を作る事でそれぞれ意味があるからしている行為に対して本人が納得をしているのであれば、他人がとやかくいう権利はないと思いませんか?

一度きりの人生ですから悔いのない人生を送るように自分に正直になりましょう。